LIFE

The Clash / London Calling

a0236728_8432847.jpg


当時、アナログレコード2枚組みで発売されたがファンを大事にするバンド側の主張でレコード1枚の値段で発売された。

内容は今までと同じく当時のロンドンの社会情勢や政治的な曲ばかりであるが
前作までの直球なパンクロックは影を潜め、もっと幅広い音楽内容で、レゲエ、ロカビリー、スカ、R&Bなど多彩な曲が収められパンクスからは総スカンをくらった。
しかしジョーストラマー曰く「パンクとは生き方であり、姿勢だ」と言い放ち
バンドの最高傑作と呼ばれるようになった。

ジャケットアートはポール・シムノンがベースを叩きつけ壊すシーン。
この写真は2002年にQによって「古今東西で最高のパンク・ロック写真」に選出されたが、撮影当時、写真家のペニー・スミスはこの写真が使われることを望んでいなかった。
スミスはポールの振りかざしたベースにぶつかるのを恐れて少し離れた場所から撮影したためこの写真は若干ピンボケしており、技術的には失敗作だと彼女自身は感じていたのである。
しかし、Voのジョー・ストラマーからぜひともこの写真を使うべきだと執拗に説得され、スミスはこの写真の使用を認めたらしい。

ちなみにデザインは、エルビス・プレスリーのデビューアルバムのパロディである。
a0236728_7105062.jpg



The Clash / Rudie Can't Fail

[PR]
by sublime43lb | 2012-08-25 04:07 | 素敵なジャケットアート