LIFE

僕の大事なコレクション

a0236728_11592212.jpg


何故か好きなんだな。

ジョナサン・サフラン・フォアの小説『エブリシング・イズ・イルミネイテッド』を、
『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッド主演で映画化。

家族にまつわる物を集めるのが趣味のユダヤ系アメリカ人の青年が、1枚の写真から亡き祖父のルーツを訪ねてウクライナへ行き、ユダヤの迫害という悲しい過去と直面するという話。

登場人物が個性的で、ブロークンな英語を話す通訳兼ガイドのアレックスとその祖父、そして盲導犬のサミーデイビスジュニアジュニアが印象的なハートフル・ロードムービー。

とにかく映像が美しく、ひまわり畑のシーンが圧巻。
原作の『ユーモアだけが悲しい話を真実として伝えられる』という言葉が、心に残る。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
[PR]
by sublime43lb | 2012-04-17 23:38 | 映画